春にして魚を想う

昼飯を食べながら、職場で取っている新聞の折り込みチラシを見ていた。この時期のスーパーはひな祭り商戦らしい。ちらし寿司、手巻き寿司……と見ていって、ふと気になるキャッチコピーが目に留まる。

お好きな「まぐろ」や「サーモン」の具材を入れて


お好きな「まぐろ」や「サーモン」?


いや意味は分かる、校正するなら「『まぐろ』や『サーモン』などのお好きな具材を入れて」、であろう。しかしふと気がついてしまったのだ、これは本当に「お好きなまぐろ」「お好きなサーモン」の可能性もあるのではないか?


ten-qoo.com
ママ「本マグロとキハダとビンナガがあるわよ!」
わたし「どれにしようか迷っちゃう~」


www.peatshop.com
ママ「トラウトサーモンとアトランティックサーモン、それから奮発して…じゃーん! 鮭児!」
わたし「うわぁ~! すっごーい!」
パパ「今日は陽菜のお祝いだからな、たんと食べろよ!」


そんな場面もあり得るのではないか。赤やピンク一色で埋まる食卓。アピタ*1のCMでありそうじゃないか。誰だよ陽菜って(今考えた)。鮮魚コーナーのラジカセから軽いシンセのBGMが流れる。♪お好きなまぐろ あれこれ選んで みんなでハッピーひな祭り… うたのおねえさんめいた歌声が聞こえてくるようではないか。

重箱の隅をつついている自覚はございまして、あっホラお重のすみっこに酢飯が残ってる、こんなところにきざみのりまで、ハハハもったいねーやこれも食べちゃお、おや? お腹のようすが……?(それが元気な姿を見た最後だったという)

*1:東海地方に数多く展開するスーパー。お近くにない向きは任意のスーパーに置き換えてください

広告を非表示にする