税〜e-Tax〜

カクテーーーーイ!!!

 

 

ようやく確定申告を終えた解放感から勢いだけで書き始めました*1。ああ本当に辛い。ほんと向いてない。向いてる人なんかいんのかって話だけどe-Taxが嫌いだっつうことに関しては自信がある。この大名古屋<まち>で1、2を争えるぐらいに。

2年連続2回目の苦痛を味わいながら何とかかんとか提出したわけだが、まーーーつまずくつまずく。言葉の意味もわかんねえ上に操作もスムーズに行かないので「明日にしよっかナ…」と何度思ったことか。で、いろいろググりながらやっとったわけですが、ほぼ最終地点でこちらの記事を見つけて、あっ…ここ最初から見てればほぼトラブルなくやれたわ…と悲しい気持ちがティンときた*2

 


e-Taxで確定申告してつまずいたところ 〜Mac OS X 10.9 Mavericks : トイレのうず/ぼやき

 

しかしながら今回、私の環境ではこちらの記事をもってしても最後の送信まで至らなかった*3。送信ボタンを押して次画面に移ると、本来何がしか表示されるはずの枠内に「エラー。クリックして詳細を確認してください」の赤文字のみ。ほいでヘルプにあるとおり、Javaのセキュリティの例外サイトにURLを追加してもダメ。何度やり直してもダメ。そろそろ諦めて酒飲むか、と思いかけた頃に何とか解決したので、来年のために記録しておきます*4

 

1. Safariの環境設定→セキュリティ→[Webサイト設定を管理...]


2. 左カラムからJavaを選んで、www.keisan.nta.go.jpの横の[許可]を開いて[安全でないモードで実行]を選択

f:id:tamilele:20150302223227p:plain

 

3. アラートが出るが[信頼]をクリック

f:id:tamilele:20150302223407p:plain

4. 再度プルダウンを開いて[常に許可]を選ぶ

f:id:tamilele:20150302223532p:plain

 

5. [完了]をクリック

f:id:tamilele:20150302223649p:plain

 

今回はこれで上手く行った。いま書きながら、ひょっとしたら安全なモードの「常に許可」でも大丈夫かもしれないと思ったが試していないのでわからん。

しかしもうね、ほんと嫌で嫌でね、イーーーッてなりながらやってるわけです。還付金がなけりゃやってらんない。還付金があってさえ送信後のアンケートでボロカス答えて憂さ晴らししてやりました*5。すーぐ「どちらともいえない」を選ぶニポンジンですが!今回ばかりはどちらともいえなくない!非常に良くない!ディ・モールト良くない!

ほんでなんですか、こちらの増田によれば再来年、2017年から個人番号カードで確定申告できるようになると。ことし電子証明書が切れた人は来年どうすんだろ。


2015/2現在、e-Taxが色々期待はずれだった件

 

しかもICカードリーダも要らなくなるだとォ…。e-Tax専用機ィ…*6

 

なんか奥歯が痛いような気がしてきた。きっとe-Taxのせい。

*1:タイトルは『春〜spring〜』から

*2:すごくたすかりました、ブログ筆者様ありがとうございました

*3:申し遅れましたがMac OS 10.9.5、Safari 7.1です

*4:どうせ忘れるから

*5:本心ではある

*6:ほかに使い途あんのかこれ

広告を非表示にする