読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガネ界、冬の救世主

たまにはお役立ち情報を書いておこうと思う。

メガネを着用していると、この時期からは曇りに悩まされることになる。電車に乗っては曇り、店に入っては曇り、興奮しては曇りと、すきあらば曇る。そんな中でも一番悩ましいのがマスクをかけたときだ。マスクをかけたときの曇り方はすごい。視界が白い。しかも呼吸に合わせてフースーフースーと曇りが浮かんでは消えするのもなかなか恥ずかしい。

メガネの曇りに対策したマスクもいろいろと売っている。例えば、おぎやはぎが広告に出ていたマスク。あれは確かにいいものなんだが、常用するにはチトお高い。マスクは消耗品と割り切り、やっすいサージカルマスクを箱買いしている私にとって、おぎやはぎのあれはセレブマスクと言っても過言ではない。

昨季のある日、やはりメガネを曇らせながらはてブを見ていたところ「マスク上部の針金のところを内側に折り返すと曇らないよ☆」という情報を見つけ、これで曇らないなら最高ジャン!と試してみた。一瞬で曇った。あかんかった。しかしこれで知見を得た。要するに、鼻から頬にかけて隙間ができなければいいのだ。考えてみれば、おぎやはぎのあれも、隙間ができないようにパッドみたいなのがついているではないか。そんならパッドだけつければ曇らなくなるんじゃね、ってことで「マスク 鼻 パッド」かなんかで検索した。そしたら見事にこれがヒットした。


フィッティ 何度もくっつくノーズパッド 鼻パッド(メガネ用) 男女兼用 1枚入 【ケンコーコム】

 

\売ってたー/

\しかもやすーい/

 

ナイス先人。よくぞ企画してくれた。10点さしあげる。

さっそく購入して試したところ、こりゃあいい。曇らない。今までの曇りっぷりはなんだったんだと思えるほどアッサリ問題が解決した。このブツのいいところは、商品名にあるとおり何度も使えることである*1。昨季は冬~花粉症シーズンにかけて、たしか2個で乗り切ったと記憶している*2

今年もそろそろマスクが欲しい季節になったので、きょう、昨年まとめ買いしておいたパッドをおろした(開封の儀)。

 f:id:tamilele:20141127093027j:plain

パッケージ外見*3

 

 f:id:tamilele:20141127093042j:plain

ブツ

 

片面にマジックテープみたいなんが貼ってあり、不織布にバリバリと貼り付いてくれる。曇り止めはまかせろー!

 

 f:id:tamilele:20141127093105j:plain

マスクの内側に貼りつけて使う

 

装着後、マスクの針金で鼻~頬にグイッと密着させれば完了。これで曇らない。これで!もう!曇!ら!な!い!

パッケージ裏面に推奨マスクの品番が書いてあるが、上の写真に写っているようなプリーツタイプのサージカルマスクだったら多分どこのでも問題ないはず*4。価格を比べてみると、おぎやはぎのあれが5枚で398円程度なのに対し、50枚入りお徳用マスク398円+ノーズパッド118円と圧倒的に安上がりである。これで充実のメガネライフwithマスクが送れるという寸法だ。生きてるってすばらしい。

昨季は(なぜか)ファミリーマートによく置いてあったのだが、今年はまだ見ていない。今季用のストックはネットでまとめ買いしておく所存である。廃盤にならないように買い支えたい。すげぇ安いけど。

*1:衛生面ではどうなんだろなとは思うが

*2:思ったよりもウレタンがヘタらなかった

*3:今年は変わってるかも

*4:立体タイプは試してないけど、針金が入ってないと密着しにくいんじゃないかと思う→2015/2追記、立体タイプだとあかん。曇る